fripSideのツアー大阪公演を観戦してきました【fripSide concert tour 2015 ~infinite synchronicity~】

IMG_3224

声優・南條 愛乃、プロデューサー&コンポーザー・八木沼 悟志による音楽ユニット「fripSide」の『fripSide concert tour 2015 ~infinite synchronicity~』4日目(2015年10月11日)、グランキューブ大阪での公演におじゃましてきました。

 

今回のライブでは、naoをボーカルとしていた第1期時代にPCゲームへ提供した楽曲から、南條 愛乃を迎えた現行メンバーの最新楽曲まで、全22曲が披露されました。

中盤には、130cmのゲーム『彼女たちの流儀』のテーマ曲「Red -reduction division-」も演奏してくれました。新しいアレンジもだんだんこなれてきて、どんどんドラマチックになってます。(*1)

 

膝の調子が心配された南條さんですが、元気に精一杯パフォーマンスされてました。

satさんは今回、アコギを弾いたり、キーター(ショルキーではない)を持って移動しながらキーボードを演奏してライブを盛り上げてくれました。(*2)

 

それにしても、いつもながら凄い盛り上がり。会場の決まりで「ジャンプ禁止」でしたが、それを守りつつ屈伸だけの擬似ジャンプで盛り上がるfripSideのファンは素晴らしいな。

会場のグランキューブ大阪は3000人近く収容できる大きなホールです。それをいっぱいにしてしまうfripSideの底力。fripSideの快進撃はまだまだ続きますね。

ツアーは残り半分だそうですが、機会があれば見るべきだよ、そこのキミ。

 

(*1) Red -reduction division-の時だけスラップしてたベースがかっちょ良かった
(*2) 昔satさんがライブの時に持ってた白いショルキー、あれ実は私のだったのだ…ってバラしたら怒られるかな?

 

【amazon】
fripSide PC game compilation vol.2

 

カテゴリー: 音楽